ポケットモンスター 赤』と『ポケットモンスター 緑』 - レトロゲーム冒険記! 



スポンサードサーチ

ポケットモンスター 赤』と『ポケットモンスター 緑』

htyrdnbgdcbghf.jpg

世界的に大人気のゲームが1996年2月27日に発売されました!


『ポケットモンスター 赤』と『ポケットモンスター 緑』

ポケットモンスターの1作目である!

このゲームの主な目的はすべてのポケモンを集めて
ポケモン図鑑を完成させることであり、それに付随するシナリオとして、
同い年のライバルとの競い合い、悪の組織との戦い、
各地のポケモンジムへの挑戦、勝利の証であるバッジを8つ全てを手に入れる、
全てのバッジを手に入れた者だけが進める
ポケモンリーグで四天王との対決という、一連の流れが今作ですでに完成されている!

「ポケモンの種類の多さをとるか」
「ポケモンにニックネームを付けられるようにする方をとるか」という選択に関し
、スタッフ達の間で意見を募集したところ、ニックネームを採用した方が良いと言う声が多く上がった

基本的な部分は同じながらも一部内容が違うゲームソフトを
2バージョンに分けて発売するという手法を用いたのは、本作が初となる。

発売初週の出荷数は『赤・緑』合計で23万本程度だったが、
翌年以降からアニメなどのメディアミックス化の影響で長期的ブーム
となりロールプレイングゲームにおいて、販売本数世界一を記録した。
この圧倒的な売り上げにより、終わりに向かっていたゲームボーイ市場は
上向きとなり、携帯ゲーム機市場そのものが復活した。
また、これにより後のゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスと
新たなプラットフォームが誕生することになる。











ゲームレビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント