『星のカービィ スーパーデラックス』 - レトロゲーム冒険記! 



スポンサードサーチ

『星のカービィ スーパーデラックス』

rsfbdfdzxbgfx.jpg

『星のカービィ スーパーデラックス』
スーパーファミコン用に作られた『星のカービィ』シリーズのアクションゲーム。
シリーズの生みの親である桜井政博ディレクターが手がけた作品で、
「万人向け」というコンセプトがより推し進められた内容となっており、
下記のように遊び方をプレイヤーに委ねることで
初心者から上級者まで楽しめる作りになっている。

本作品は当時としては珍しい「2人同時プレイのできる
横スクロールアクションゲーム」であり、
カービィの使うコピー能力をそのまま使用できる
「ヘルパー」システムが用意されている。

7種類のアクションゲームモードと2種類のサブゲームが用意され、
このうちプレイしたいタイトルを自由に選べるオムニバス形式がとられており、
ボリュームアップと手軽さを両立した。

シリーズ中でも人気の高い作品である。
本作で初めて、敵に触れたり、
攻撃によって受けるダメージ量が異なるゲージ制を採用している。

コピー能力が前作から大幅に増え20種類以上!!
これはおすすめです。








ゲームレビュー ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント